全国・海外のニュース

スキー、渡部は3連勝逃し4位 W杯複合個人第21戦

複合個人 4位だった渡部暁斗(左)の後半距離=トロンヘイム(ロイター=共同)

 【トロンヘイム(ノルウェー)共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)複合は15日、ノルウェーのトロンヘイムで14日の予備飛躍(ヒルサイズ=HS140メートル)の成績を採用して個人第21戦の後半距離(10キロ)が行われ、渡部暁斗(北野建設)は4位で、W杯3連勝を逃した。
 予備飛躍5位の渡部暁は、トップと1分1秒差でスタートした距離で追い上げたものの、表彰台に届かなかった。エリック・フレンツェル(ドイツ)が今季8勝目、通算39勝目を挙げた。永井秀昭(岐阜日野自動車)は15位、渡部善斗(北野建設)は18位、渡部剛弘(ガリウム)は37位だった。


関連ページ: 全国・国外 スポーツ

2017年03月16日木曜日


先頭に戻る