全国・海外のニュース

<入国規制>ホノルル地裁 新大統領令差し止め

15日、米南部テネシー州ナッシュビルでの集会で演説し、新大統領令の一時差し止めを批判したトランプ大統領(ロイター=共同)

 【ロサンゼルス共同】イスラム圏6カ国からの米入国を規制するトランプ政権の新たな大統領令に対して、ホノルル連邦地裁は15日、ハワイ州が求めた一時差し止めの仮処分を命じた。政権は、差し止められた旧大統領令の失敗を踏まえ、一定の規制緩和を施していた。新大統領令も差し止めが命じられたことでさらなる打撃となりそうだ。新大統領令は16日から発効予定だった。
 トランプ大統領は15日、南部テネシー州での演説で、地裁の一時差し止め命令について「前例のない司法による行き過ぎだ」と強く批判し、最高裁まで争う姿勢を見せた。また「このひどい決定と戦う。私たちは勝つ」と述べた。


関連ページ: 全国・国外 国際

2017年03月16日木曜日


先頭に戻る