全国・海外のニュース

WBC、米国が逆転勝ち 2次リーグF組

ベネズエラ戦の8回、同点本塁打を放つ米国のA・ジョーンズ=サンディエゴ(MLB提供・ゲッティ=共同)

 【サンディエゴ共同】野球の国・地域別対抗戦、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)2次リーグF組は15日、サンディエゴで行われ、米国がベネズエラとの初戦で4―2と逆転勝ちした。
 米国は2点を追う七回にルクロイ(レンジャーズ)の犠飛で1点差。八回にはA・ジョーンズ(オリオールズ)のソロで追い付き、ホスマー(ロイヤルズ)の2ランで勝ち越した。
 ベネズエラはオドル(レンジャーズ)のソロなどで奪ったリードを救援陣がふいにした。
 同組は14日に始まり、プエルトリコがドミニカ共和国に勝っている。


関連ページ: 全国・国外 スポーツ

2017年03月16日木曜日


先頭に戻る