全国・海外のニュース

17年旭化成モデルに大伴さん データ改ざん問題で昨年は中止

旭化成の2017年キャンペーンモデルに選ばれた大伴理奈さん=16日午前、東京都千代田区

 旭化成は16日、2017年のキャンペーンモデルに埼玉県出身の大伴理奈さん(22)を起用すると発表した。4月から1年間、旭化成の水着や衣料品を着て、イベントなどでPRする。
 旭化成は1976年からモデルの選出を始め、過去には女優の松嶋菜々子さんや片瀬那奈さんらが務めた。この日、東京都内で開かれた発表会で大伴さんは「笑顔で楽しく、旭化成の魅力を皆さんに伝えていきたい」と抱負を語った。
 16年のモデル選考は、子会社の旭化成建材で起きた、くい打ちデータ改ざん問題を受けて中止となり、16年は15年に選ばれた津市出身の山下永夏さん(22)が2年連続でモデルを務めた。


2017年03月16日木曜日


先頭に戻る