全国・海外のニュース

シャラポワ、東京五輪出場を視野 代理人談を米メディア報道

マリア・シャラポワ選手(ゲッティ=共同)

 米CNNテレビ(電子版)は15日、女子テニスの元世界ランキング1位で、ドーピング違反による資格停止処分が4月に解けるマリア・シャラポワ(ロシア)が2020年東京五輪出場を視野に入れていると代理人の話として報じた。
 昨年1月に禁止薬物のメルドニウムに陽性反応を示して処分を受けたシャラポワは4月下旬のポルシェ・グランプリ(ドイツ)で復帰予定。代理人は、負傷を抱えていたシャラポワが資格停止中に体を万全の状態に整えたと明かし「彼女は東京まで現役を続けると思う」と述べた。(共同)


関連ページ: 全国・国外 スポーツ

2017年03月16日木曜日


先頭に戻る