全国・海外のニュース

カーリング両角友、メダルへ意欲 SC軽井沢クが練習公開

世界選手権へ向けた公開練習でショットを確認するSC軽井沢クの両角友=軽井沢アイスパーク

 2018年平昌冬季五輪出場権の懸かるカーリング男子の世界選手権(4月1日開幕・エドモントン=カナダ)に出場する日本代表のSC軽井沢クが16日、長野県軽井沢町の軽井沢アイスパークで練習を公開し、スキップの両角友は「(4位の)昨年より上に行きたい。そうすれば五輪も確実についてくる」と男子初のメダル獲得と、長野大会以来20年ぶりの五輪出場へ意気込んだ。
 控え選手らを交え2組に分かれて対戦し、リラックスした様子でショットを確認。2月の札幌冬季アジア大会は決勝で敗れたが、サードの清水は「修正して良くなってきたし、まだ調子を上げていける」と話した。


関連ページ: 全国・国外 スポーツ

2017年03月16日木曜日


先頭に戻る