全国・海外のニュース

中国で日系企業が商品撤去 15日の食品報道で、事実誤認も

 【上海、北京共同】中国国営中央テレビが15日夜の特別番組で、東京電力福島第1原発事故を受けて中国が輸入を禁じている地域で生産された日本産食品が中国で売られていたと放送したことを巡り、現地の日系企業は16日、商品をいったん売り場から撤去して事実関係を調査するなど、対応に追われた。良品計画などは、報道に事実誤認があると発表した。
 イオンは番組が指摘した食品を撤去。中国で扱う日本からの輸入品に問題がないか調べた。
 良品計画は16日、報道は「誤解」だと反論する声明を発表。同社が運営する無印良品の飲料や菓子が番組で取り上げられたが、規制対象外の地域で生産していた。


関連ページ: 全国・国外 経済

2017年03月16日木曜日


先頭に戻る