全国・海外のニュース

ハヤトウ氏、会長選敗れる アフリカ・サッカー連盟

アフリカ・サッカー連盟総会の冒頭で発言するハヤトウ氏、左は国際サッカー連盟のインファンティノ会長=16日、アディスアベバ

 アフリカ・サッカー連盟(CAF)は16日、エチオピアで会長選を行い、1988年から29年にわたり会長を務めたハヤトウ氏(カメルーン)が敗れ、マダガスカルのアハマド氏が新会長に就くことが決まった。AP通信が報じた。
 70歳のハヤトウ氏は長く国際サッカー連盟(FIFA)の副会長を務め、2015年にFIFAを巡る汚職問題で当時のブラッター会長らが活動停止処分を受けた際には会長職を代行した。(共同)


関連ページ: 全国・国外 スポーツ

2017年03月16日木曜日


先頭に戻る