全国・海外のニュース

NY株小幅反落15ドル安 利益確定の売り

ニューヨーク証券取引所のトレーダーたち=16日(ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】16日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は利益確定売りに押されて小幅反落し、前日比15・55ドル安の2万0934・55ドルで取引を終えた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は0・71ポイント高の5900・76だった。
 ダウ平均は、前日に米連邦準備制度理事会(FRB)が利上げペースを加速させない方針を示したことが引き続き好感されて上昇し、節目の2万1000ドルを回復する場面もあった。個別銘柄では、前日に原油価格の持ち直しに伴って買われた石油大手シェブロンの下げが目立った。医薬品のメルクやファイザーも売られた。


関連ページ: 全国・国外 経済

2017年03月17日金曜日


先頭に戻る