全国・海外のニュース

NY円、113円前半

 【ニューヨーク共同】16日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比09銭円高ドル安の1ドル=113円25〜35銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・0761〜71ドル、121円92銭〜122円02銭だった。
 米国が利上げペースを加速させるとの観測が後退したことで、朝方からドル売り円買いが優勢となった。一時は1ドル=112円97銭をつけた。
 その後はムニューシン米財務長官が「強いドルは長期的には良いことだ」と発言したと伝わり、ドルが買い戻された。


関連ページ: 全国・国外 経済

2017年03月17日金曜日


先頭に戻る