全国・海外のニュース

東京円、113円台前半

 17日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=113円台前半で取引が始まった。
 午前10時現在は、前日比21銭円安ドル高の1ドル=113円43〜44銭。ユーロは73銭円安ユーロ高の1ユーロ=122円15〜19銭。
 堅調な米経済指標に加え、ムニューシン米財務長官が「強いドルは長期的には良いことだ」と発言したと伝わり、ドルを買って円を売る動きが優勢だった。
 市場では「20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議を控え、値動きは限定的だろう」(外為ブローカー)との声があった。


関連ページ: 全国・国外 経済

2017年03月17日金曜日


先頭に戻る