全国・海外のニュース

<PKO日報>防衛省上層部の関与を重点調査

閣議後、記者会見する稲田防衛相=17日午前、防衛省

 南スーダン国連平和維持活動(PKO)部隊の日報を廃棄したとしながら陸上自衛隊が保管していた問題で、防衛監察本部が組織的な隠蔽がなかったかなど、上層部の関与を重点的に調査する方針であることが17日、関係者への取材で分かった。特別防衛監察の実施を同本部に指示した稲田朋美防衛相は17日の閣議後記者会見で「私のシビリアンコントロール(文民統制)が利いているかも含め国民が見ているので、しっかり事実関係を解明する」と述べた。
 この問題では、岡部俊哉陸上幕僚長が事実関係の報告を受けていたことが発覚。統合幕僚監部の背広組幹部が非公表とするよう指示したという。


2017年03月17日金曜日


先頭に戻る