全国・海外のニュース

家計資産1800兆円過去最高 トランプ相場受け

 日銀が17日発表した2016年10〜12月期の資金循環統計(速報)によると、家計が保有する金融資産の残高は12月末時点で前年同月比0・9%増の1800兆円だった。昨年の米大統領選後に新政権の政策期待から円安株高となった「トランプ相場」を背景に、2四半期連続で前年同月の水準を上回り、過去最高を更新した。
 家計の金融資産の内訳は、現金・預金が1・8%増の937兆円、保険・年金などは0・5%増の524兆円だった。株式などは0・4%減の167兆円だったが、減少幅は9月末時点より縮小した。投資信託は0・2%増の96兆円だった。


関連ページ: 全国・国外 経済

2017年03月17日金曜日


先頭に戻る