全国・海外のニュース

<リオ五輪金>競泳女子の金藤、近く進退決断

米国での高地合宿から帰国し、記者の質問に答える金藤理絵=17日、羽田空港

 昨年のリオデジャネイロ五輪競泳女子200メートル平泳ぎ金メダルの金藤理絵(Jaked)が17日、保留している進退について、日本選手権(4月13〜16日・名古屋市)の出場登録期限となる23日までに決める意向を示した。「これから落ち着いて最後の答えを出したい」と語った。
 28歳の金藤はこの日、米フラッグスタッフでの高地合宿を終え羽田空港に帰国した。合宿中も決断に至らなかったといい「新たな目標に向かって頑張れるかどうかしっかり考えたい」と話した。


関連ページ: 全国・国外 スポーツ

2017年03月17日金曜日


先頭に戻る