全国・海外のニュース

皇后さま、祭祀取りやめへ 帯状疱疹、御所で静養

 宮内庁は17日、帯状疱疹の症状が出た皇后さまが、20日に予定している宮中祭祀「春季皇霊祭・神殿祭の儀」への出席を取りやめられる、と発表した。症状は悪化していないが、大事をとって住まいの皇居・御所で静養するという。
 皇后さまは14日夕に上腹部に発疹ができ、帯状疱疹と診断された。2月末から6泊7日のベトナム、タイ訪問の疲労がたまっていたとみられる。


関連ページ: 全国・国外 社会

2017年03月17日金曜日


先頭に戻る