全国・海外のニュース

毒カレー事件再審可否29日決定 和歌山地裁

 和歌山市で1998年に発生した毒物カレー事件で死刑が確定した林真須美死刑囚(55)の再審請求について、和歌山地裁が可否の決定を今月29日午後3時に出すと関係者に通知したことが17日、分かった。弁護団が15日に連絡を受けたと明らかにした。
 林死刑囚は捜査段階からカレー事件への関与を一貫して否定。2009年5月に最高裁で死刑が確定し、同年7月に再審請求していた。
 弁護団は被害者の毒物中毒を起こしたヒ素の鑑定手法の問題点などを再審開始要件の「無罪を言い渡すべき新証拠」と主張した。


関連ページ: 全国・国外 社会

2017年03月17日金曜日


先頭に戻る