全国・海外のニュース

WBC、日本はドミニカか米国戦 プエルトリコが1位通過

米国戦の1回、得点を喜ぶプエルトリコの選手ら=サンディエゴ(ゲッティ=共同)

 【サンディエゴ共同】ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)2次リーグF組は17日、サンディエゴで行われ、プエルトリコが米国を6―5で破り、2戦全勝の1位で準決勝に進んだ。E組を1位通過した日本の準決勝の相手は、18日にともに1勝1敗で対戦するドミニカ共和国と米国の勝者となる。
 プエルトリコは18日のベネズエラ戦に敗れ、ドミニカ共和国か米国と2勝1敗で並んでも既に直接対決で勝っているため、大会規定により両チームを上回る。2敗のベネズエラは敗退した。


関連ページ: 全国・国外 スポーツ

2017年03月18日土曜日


先頭に戻る