全国・海外のニュース

バスケ、川崎がPO進出一番乗り Bリーグ

川崎―三河 第3クオーター、攻め込む川崎の辻(14)=川崎市とどろきアリーナ

 バスケットボール男子のBリーグは18日、川崎市とどろきアリーナなどで9試合が行われ、中地区首位の川崎のプレーオフ進出一番乗りが決まった。三河に78―87で屈して8敗目(37勝)となったが、西地区3位の大阪が横浜に73―90で敗れたため、上位8チームに入ることが確定した。
 年間王者を決めるプレーオフは3地区の上位2チームと3位以下の勝率上位2チーム(ワイルドカード)で争われる。
 西地区トップの三河は4連勝で35勝10敗。東地区は首位の栃木が滋賀に103―57で大勝し、35勝9敗とした。


関連ページ: 全国・国外 スポーツ

2017年03月18日土曜日


先頭に戻る