全国・海外のニュース

<G20>「難民支援」も声明になく

20カ国・地域財務相・中央銀行総裁会議の閉幕後に記者会見するムニューシン米財務長官=18日、ドイツ南西部バーデンバーデン(共同)

 【バーデンバーデン共同】ドイツで18日に閉幕した20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議は共同声明で、これまで確認してきた「難民支援の強化」を盛り込まなかった。イスラム圏6カ国から入国を規制する新たな大統領令を打ち出した米国が、削除を求めた可能性がありそうだ。
 ほかに「反保護主義」と「気候変動対策の推進」も声明に入らず、保護主義的な政策を進め、地球温暖化対策に後ろ向きなトランプ米政権の意向が働いたとの見方が出ている。トランプ政権に国際社会の結束が揺さぶられている格好だ。
 昨年7月の声明では「人道的」などの言葉を用いて支援強化を明記していた。


関連ページ: 全国・国外 経済

2017年03月19日日曜日


先頭に戻る