全国・海外のニュース

スキーW杯距離、吉田は23位 最終戦、宮沢40位

ノルディックスキーW杯距離、女子個人総合優勝を果たしたハイディ・ベング=19日、ケベックシティー(AP=共同)

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)距離は19日、カナダのケベックシティーで今季最終戦となる追い抜き(フリー)が行われ、男子(15キロ)の吉田圭伸(自衛隊)は35分2秒4で23位だった。宮沢大志(ジェイアール東日本スポーツ)は40位でレンティング陽(アキラ)は48位、柏原暢仁(自衛隊)は63位。女子(10キロ)は小林由貴(岐阜日野自動車)の49位が最高で、滝沢こずえ(早大)は61位だった。
 男子はマルティンヨンスル・スンビ、女子はハイディ・ベング(ともにノルウェー)が個人総合優勝を果たした。(共同)


関連ページ: 全国・国外 スポーツ

2017年03月20日月曜日


先頭に戻る