全国・海外のニュース

<センバツ>盛岡大付サヨナラで2回戦へ

多治見に21―0で大勝し、グラウンドに整列する報徳学園ナインら=甲子園

 第89回選抜高校野球大会第2日は20日、甲子園球場で1回戦3試合が行われ、報徳学園(兵庫)前橋育英(群馬)盛岡大付(岩手)が2回戦に進出した。
 報徳学園は序盤から打線がつながり、21世紀枠で初出場の多治見(岐阜)投手陣に21安打を浴びせ、21―0で大勝した。
 前橋育英は二回に2点を先制し、六回には4長短打で3点を追加。3投手の継投で、21世紀枠で40年ぶりに出場した中村(高知)を5―1で下した。
 盛岡大付は延長十回に1点を勝ち越されたが、その裏無死二、三塁から林が2点適時打を放ち、高岡商(富山)に10―9で逆転サヨナラ勝ちした。


関連ページ: 全国・国外 スポーツ

2017年03月20日月曜日


先頭に戻る