全国・海外のニュース

報徳学園21―0多治見 報徳が21安打で大勝

報徳学園―多治見 1回表報徳学園1死二塁、片岡が中前に先制打を放つ=甲子園

 報徳学園が21安打で21点を奪い、大勝した。一回に片岡と神頭の適時打で2点を先制すると、三回には6長短打を集中させて8点。その後も打棒を緩めることはなかった。西垣は直球とスライダーのコンビネーションがさえ、7回を2安打無失点と好投した。
 多治見は5失策と守備が乱れた。打線も散発3安打で、三塁を踏めなかった。


関連ページ: 全国・国外 スポーツ

2017年03月20日月曜日


先頭に戻る