全国・海外のニュース

錦織、自己最高に並ぶ世界4位 男子テニス最新ランク

錦織圭

 男子テニスの20日付世界ランキングが発表され、錦織圭(日清食品)が5位から自己最高に並ぶ4位に浮上した。昨年10月31日付以来で、ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)と入れ替わった。
 BNPパリバ・オープンで4回戦に進んだ西岡良仁(ミキハウス)は70位から58位に浮上。杉田祐一(三菱電機)は97位、ダニエル太郎(エイブル)は100位に上がった。
 1位アンディ・マリー(英国)、2位ノバク・ジョコビッチ(セルビア)、3位スタン・バブリンカ(スイス)は動かず、BNPパリバ・オープンを制したロジャー・フェデラー(スイス)が四つ上げて6位となった。(共同)


関連ページ: 全国・国外 スポーツ

2017年03月20日月曜日


先頭に戻る