全国・海外のニュース

北朝鮮全銀行が決済困難に 国際団体、制裁措置を徹底

 【ジュネーブ共同】「国際銀行間通信協会」(SWIFT、本部ベルギー)は20日、北朝鮮の全銀行に対し、決済に必要なシステムの提供停止を決めたと共同通信に明らかにした。ベルギー政府から国連制裁の履行徹底を求められ、対応した。北朝鮮は外国金融機関との決済が困難となり、国際金融システムから事実上、排除される。
 SWIFTには各国の主要な金融機関が参加。国連安全保障理事会の北朝鮮制裁委員会は2月、専門家パネルの報告で北朝鮮の銀行7行がSWIFTを利用し、外国と取引を続けていると指摘していた。


関連ページ: 全国・国外 国際

2017年03月21日火曜日


先頭に戻る