全国・海外のニュース

韓国、国定歴史教科書を廃止へ 大統領が方針表明

国定歴史教科書廃止などの方針を決裁する韓国の文在寅大統領=12日、ソウル(聯合=共同)

 【ソウル共同】韓国の文在寅大統領は12日、朴槿恵前大統領=収賄罪で起訴=の核心政策として、政府主導で編さんされた国定歴史教科書を廃止する方針を示した。大統領府が明らかにした。国定教科書は朴前大統領の父、故朴正熙元大統領の政権下で遂げた経済成長への評価が強調されるなど保守色が強い内容で、廃止には保守層が強く反発するとみられる。
 文氏は保革の対立を超えた「国民統合」を掲げるが、政権発足直後から保守層の反発を招きかねない施策を打ち出した形。保守系の最大野党「自由韓国党」は「(保革の)両陣営が鋭く対立する事案だ」と文氏を批判した。


関連ページ: 全国・国外 国際

2017年05月12日金曜日


先頭に戻る