全国・海外のニュース

韓国、正規雇用化で成長目指す 文氏、公共企業にメス

12日、韓国の仁川国際空港で行われた非正規職員との懇談会に出席し、訴えに耳を傾ける文在寅大統領(左端)(聯合=共同)

 【ソウル共同】韓国の文在寅大統領は13日までに、非正規雇用者の正規職転換で生活の質を改善して購買力を高め、需要拡大と成長を目指す経済政策を鮮明にした。自身の任期中に約31万人の公共企業の非正規職員を、原則的に全員正規職に転換すると表明し、民間企業にも同調を求めた。
 韓国では1997年のアジア通貨危機からの回復過程で正社員を解雇して非正規雇用を行う風潮が強まり、雇い主と使用者が違う「間接雇用」を含めれば、非正規労働者が全体の約半分を占める状態が固定化。非正規労働者の賃金は正社員の半分の水準しかない。


関連ページ: 全国・国外 国際

2017年05月13日土曜日


先頭に戻る