全国・海外のニュース

習氏、新国際秩序を宣言 12兆8千億円を追加拠出

「一帯一路」の国際会議の開幕式に臨む中国の習近平国家主席(中央)。右隣はロシアのプーチン大統領=14日、北京(共同)

 【北京共同】中国が推進する現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」をテーマにした国際会議が14日、北京で開幕した。習近平国家主席は開幕式で演説し「協力と相互利益を核心とする新たな形の国際関係を構築しなくてはならない」と述べ、新たな国際秩序づくりを進めると宣言した。
 インフラ整備などを目的に、同構想を支える国家ファンド「シルクロード基金」への1千億元(約1兆6400億円)の増資や政府系銀行を通じた融資などで総額7800億元(約12兆8千億円)を拠出する方針を表明。目指すべき関係は「同盟は結ばないパートナーシップ」だと強調し、米国中心の同盟関係をけん制した。


関連ページ: 全国・国外 国際

2017年05月14日日曜日


先頭に戻る