全国・海外のニュース

中国、世界経済けん引に意欲 「一帯一路」会議閉幕

「一帯一路」をテーマにした国際会議の首脳会合を終え、記者会見する中国の習近平国家主席=15日、北京(共同)

 【北京共同】中国が推進する現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」をテーマに北京で開かれた国際会議は15日、共同声明を採択し閉幕した。習近平国家主席は記者会見で「世界の発展の新たなプラットフォーム(基盤)を打ち立てたい」と述べ、反保護主義を軸に世界経済のけん引役になる意欲を表明した。
 習指導部は同構想を足掛かりに国際社会での影響力拡大を加速させる思惑。今年秋に最高指導部メンバーが大幅に入れ替わる共産党大会を控え、同構想が国際社会の幅広い支持を得たと強調し、習氏の権威を高める狙いがある。


関連ページ: 全国・国外 国際

2017年05月15日月曜日


先頭に戻る