全国・海外のニュース

首相、AIIB参加前向き 疑問解消されれば検討

 安倍晋三首相は15日夜放送のBSジャパン番組で、中国が主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)への参加について、条件が整えば検討したいとの考えを表明した。「疑問点が解消されれば前向きに考える。今は運用を注視している」と述べた。
 参加を見合わせている現状に関し「公正なガバナンス(統治)の確立や、借り入れ国の債務の持続可能性など疑問点が解消されていない段階では参加していない」と説明した。
 自民党の二階俊博幹事長は同日午後、日本政府が早期に参加を決めるべきだとの認識を示した。


2017年05月16日火曜日


先頭に戻る