全国・海外のニュース

公共の場でブルカ着用禁止へ オーストリア議会が可決

 【ウィーン共同】オーストリアの国民議会(下院)は16日、イスラム教徒の女性の全身を覆う「ブルカ」や目の部分だけを出すベールの「ニカブ」を含め、公共の場で顔を覆う衣服などの着用を禁じる法案を可決した。10月1日に施行される。
 公共の場には、路上や学校、官庁、公共交通機関などが含まれる。国民議会は、イスラム過激派によるイスラム教の聖典「コーラン」の配布など路上での勧誘を防ぐため、道路交通法の改正法案も可決した。


関連ページ: 全国・国外 国際

2017年05月17日水曜日


先頭に戻る