全国・海外のニュース

ロシア―北朝鮮に初の貨客船就航 「万景峰」が羅津港を出発

北朝鮮・羅先、羅津港、ロシア・ウラジオストク港

 【ウラジオストク共同】ロシア極東ウラジオストクと北朝鮮北東部の経済特区、羅先を結ぶ貨客船「万景峰」を使った定期航路が開設され、第1便が17日午後、羅先の羅津港を出発した。18日早朝にウラジオストク港に到着する予定。朝鮮中央通信が報じた。ロシアと北朝鮮を結ぶ初の貨客船航路で、今後、1週間ごとに両港を往復する。
 日本は北朝鮮への経済制裁として北朝鮮船舶の入港を禁止しており、今回の定期航路開設には岸田外相がロシアに不快感を表明していた。
 ロシアの運航会社によると、第1便の乗客に北朝鮮人はおらず、中国から陸路で羅先入りした中国人観光客が大半という。


関連ページ: 全国・国外 国際

2017年05月17日水曜日


先頭に戻る