全国・海外のニュース

自民、改憲案へ態勢強化 9条や教育無償化議論へ

 自民党の二階俊博幹事長は18日、保岡興治・党憲法改正推進本部長と党本部で会談し、改憲案の取りまとめに向けて同本部の態勢を強化する方針で一致した。安倍晋三首相(党総裁)が2020年の改正憲法施行を目指すと表明したのを踏まえ9条への自衛隊明記や、教育無償化、大災害時の緊急事態条項を中心に議論する方向だ。ただ、民進党などの野党は首相発言に反発を強めており、自民党の思惑通りに進むかどうかは見通せない。
 自民党は6月から党内論議を本格化させ、早ければ年内にも改憲案を取りまとめたい考えだ。


2017年05月18日木曜日


先頭に戻る