全国・海外のニュース

<米大統領>特別検察官任命に「魔女狩り」

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は18日、昨年の大統領選にロシア政府が干渉した疑惑の捜査を統括する特別検察官にモラー元連邦捜査局(FBI)長官が任命されたことについて「魔女狩りだ。米国を分断する」と強く非難、「私や陣営がロシアと共謀した事実はない」と否定した。
 ホワイトハウスで行われたコロンビアのサントス大統領との共同記者会見で述べた。特別検察官任命により捜査が新局面を迎え、トランプ氏は陣営とロシアの不透明な関係に焦点が当たることにいら立ちを強めている。


関連ページ: 全国・国外 国際

2017年05月19日金曜日


先頭に戻る