全国・海外のニュース

<京阪電鉄>座席指定特急を公開 日本の美意識

京阪電気鉄道が8月から運行を始める特急車両「プレミアムカー」の車内と専属アテンダント(左)=19日、大阪市

 京阪電気鉄道は19日、8月20日から京都・出町柳駅―大阪・淀屋橋駅間で運行を始める座席指定の特急車両「プレミアムカー」を報道陣に公開した。赤い外観に京都の華やかさを表現した金色をあしらい、日本の美意識を生かしたデザインが特徴。
 黒を基調とした車内には3列のゆったりとした配置でリクライニングシート40席を設け、全席にコンセントを備えた。床面には枯れ山水の庭園をイメージした意匠などを採用。大きな荷物を持つ外国人旅行者など向けに荷物置きのスペースも用意した。専属のアテンダントが乗り込み、観光案内にも対応する。


2017年05月19日金曜日


先頭に戻る