全国・海外のニュース

トヨタ、小型車アクアの外観一新 SUVモデルも

トヨタ自動車の「アクア」の量販モデル「S」

 トヨタ自動車は19日、小型ハイブリッド車(HV)「アクア」を一部改良し、発売した。車の前部を中心に外観を一新。標準モデルより車幅が広いスポーツタイプ多目的車(SUV)モデルも新たに設定した。
 丸い印象だったヘッドランプを切れ長のデザインに変更するなど、洗練されたイメージを目指した。車体の剛性を高めて乗り心地を改善しており、希望小売価格は178万5240円から。量販向けのモデル「S」の燃費は、ガソリン1リットル当たり34・4キロという。
 SUVモデルの「クロスオーバー」は車高が高いのも特徴。希望小売価格は206万2800円で、7月に発売する予定だ。


関連ページ: 全国・国外 経済

2017年06月19日月曜日


先頭に戻る