全国・海外のニュース

米男子ゴルフ、松山は23位発進 CIMBクラシック第1日

第1ラウンド、17番でバーディーパットを外し悔しがる松山英樹。2アンダーで23位=TPCクアラルンプール(共同)

 【クアラルンプール共同】米男子ゴルフの今季第2戦、CIMBクラシックは12日、TPCクアラルンプール(パー72)で第1ラウンドが行われ、今季初戦の松山英樹は4バーディー、2ボギーの70で回り、大会3連覇を狙うジャスティン・トーマス(米国)らと並んで23位となった。
 64をマークしたキャメロン・スミス(オーストラリア)が首位。1打差の2位にキーガン・ブラドリー、ザンダー・ショーフリ(ともに米国)、プーン・サクサンシン(タイ)がつけた。今大会は78人が出場し、予選落ちなしで争われる。


関連ページ: 全国・国外 スポーツ

2017年10月12日木曜日


先頭に戻る