全国・海外のニュース

韓国、朴前大統領らを本格捜査へ セウォル号沈没事故対応改ざんで

韓国の朴槿恵前大統領(聯合=共同)

 【ソウル共同】韓国の朴槿恵前政権が、2014年4月の旅客船セウォル号沈没事故当日、当時の朴大統領への報告時刻の記録を改ざんするなどしていた問題で、韓国大統領府は13日、検察に捜査を依頼した。大統領府高官が明らかにした。公文書偽造容疑などで朴前大統領や元高官への捜査が本格化する見通しだ。
 事故の遺族でつくる「416家族協議会」は13日、ソウルで記者会見を開き、乗組員や海運当局者ら約400人が立件された事故直後の捜査を全面的に見直すよう要求。与党からは事故原因や当時の政権の対応を解明する特別調査機関の設置を求める声が強まっており、政局の焦点になりつつある。


関連ページ: 全国・国外 国際

2017年10月14日土曜日


先頭に戻る