全国・海外のニュース

小平奈緒、2種目で好記録 スピードスケート

タイムトライアルで好タイムをマークした小平奈緒=エムウエーブ

 スピードスケートの有力選手による非公認のタイムトライアルが13日、長野市エムウエーブで行われ、女子短距離の小平奈緒(相沢病院)が500メートルで37秒52、1000メートルは1分15秒59の好タイムをマークした。
 500メートルの男子は羽賀亮平がトップの35秒27で滑り、長谷川翼(ともに日本電産サンキョー)は35秒48。日本記録保持者の加藤条治(博慈会)は35秒91だった。
 タイムトライアルは14日まで行われる。


関連ページ: 全国・国外 スポーツ

2017年10月13日金曜日


先頭に戻る