全国・海外のニュース

東京円、112円近辺

 13日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=112円近辺で取引された。
 午後5時現在は、前日比22銭円高ドル安の1ドル=112円00〜01銭。ユーロは69銭円高ユーロ安の1ユーロ=132円48〜52銭。
 米経済指標の改善でドルを買う動きが見られた一方、米長期金利の低下で日米金利差が縮小するとの見方もあり交錯する展開。その後、やや円買いが優勢となった。
 市場では「材料に乏しく、積極的な取引が控えられたようだ」(外為ディーラー)との声が聞かれた。


関連ページ: 全国・国外 経済

2017年10月13日金曜日


先頭に戻る