全国・海外のニュース

<パレスチナ自治区ガザ>米国旗燃やし、数百人デモ 移転に抗議

パレスチナ人の抗議デモで燃やされるトランプ米大統領やイスラエルのネタニヤフ首相の写真=6日、パレスチナ自治区ガザ(ロイター=共同)

 【エルサレム共同】トランプ米大統領が在イスラエル米大使館を商都テルアビブからエルサレムに移転する方針を決めたことを受け、イスラム原理主義組織ハマスが実効支配するパレスチナ自治区ガザで6日、トランプ氏の決定に抗議するデモが行われた。AP通信などが伝えた。
 デモには数百人のパレスチナ人が参加。米国やイスラエルの国旗を燃やし「(エルサレムは)われわれの永遠の首都だ」「エルサレムの地位を変更することは越えてはならない一線だ」などと書かれた横断幕やプラカードを掲げて行進した。
 ハマスの指導者ハニヤ氏は「土地と聖地を守るため、あらゆる選択肢がある」と警告した。


関連ページ: 全国・国外 国際

2017年12月07日木曜日


先頭に戻る