全国・海外のニュース

ロボットが接客「変なホテル」東京に15日開業 初の都市型

「変なホテル」で、恐竜型ロボットの接客によるチェックインを実演する担当者=7日午後、東京都江戸川区

 旅行大手のエイチ・アイ・エス(HIS)グループは7日、ロボットが接客する「変なホテル」として初の都市型となる東京・西葛西(江戸川区)のホテルを報道関係者に公開した。15日に開業し、外国人観光客やビジネス客を取り込む考えだ。
 7日はチェックイン時にフロントの恐竜型ロボットの指示に従い、名前を言うとマイクを通じてシステムが認識する様子が実演された。
 HISは人手不足の中でも低コストで運営するためロボットを活用したホテルを展開。これまでテーマパーク近くに進出してきたが、2019年3月までに西葛西も含め東京都内や大阪市などで10棟を都市型としてオープンする。


関連ページ: 全国・国外 経済

2017年12月07日木曜日


先頭に戻る