全国・海外のニュース

トランプ氏、金正恩氏と対話も 状況次第で「問題ない」

記者団の質問に答えるトランプ米大統領=キャンプデービッド(UPI=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は6日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長と、状況次第では直接対話してもよいとの立場を示した。韓国と北朝鮮による9日の会談についても「うまくいくことを望む」と強い期待感を表明した。首都ワシントン近郊の大統領山荘キャンプデービッドで記者団の質問に答えた。
 トランプ氏は金氏との直接対話について「いつも対話は良いことだと思っている。対話しても問題はない」と話す一方、無条件にということではないとくぎを刺した。具体的な条件には言及しなかった。


関連ページ: 全国・国外 国際

2018年01月07日日曜日


先頭に戻る