全国・海外のニュース

NYトランプタワーで火災 2人が負傷、米大統領は不在

8日、ソーシャルメディアに投稿された、米ニューヨークのトランプタワー屋上から上がる煙の映像(TWITTER/@NYCBMD提供、ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】ニューヨーク中心部の高層ビル、トランプタワーの最上階付近で8日、火災があった。米メディアによると、消防隊が駆け付けて火災は短時間で消し止められた。NBCテレビによると、消防隊員と技術者が負傷した。1人は重体との報道もある。
 ビルにはトランプ米大統領の自宅があり、昨年1月に就任する前まで家族と一緒に暮らしていた。出火当時、トランプ氏はワシントンのホワイトハウスにおり、ビルには次男のエリック・トランプ氏がいた。
 消防当局は、空調設備から出火したとみて調べている。一時はビルの天井から噴き出た白い煙が数百メートルにわたって漂った。


関連ページ: 全国・国外 国際

2018年01月08日月曜日


先頭に戻る