全国・海外のニュース

ホンジュラスでM7.6の地震 中米沿岸部に津波到達の恐れ

 【リマ共同】米地質調査所(USGS)によると、中米ホンジュラス沖のカリブ海で9日午後8時51分(日本時間10日午前11時51分)ごろ、マグニチュード(M)7・6の地震があった。米ハワイの太平洋津波警報センターは、ホンジュラスの他、中米ベリーズやキューバなどの沿岸部に最高1メートルの津波が到達する恐れがあるとした。
 日本の気象庁によると、日本への津波の影響はない。
 ホンジュラスの地元メディアによると、9日夜の時点で人的被害の情報はない。揺れはグアテマラやコスタリカなど中米の近隣諸国でも感じられた。
 震源は北東部バラパトゥカの北北東約202キロ。


関連ページ: 全国・国外 国際

2018年01月10日水曜日


先頭に戻る