全国・海外のニュース

LA郊外の土砂崩れ、死者17人 20人以上不明、捜索続く

川で押し流された自動車(左)と土砂の撤去作業を行うブルドーザー=10日、カリフォルニア州モンテシト(AP=共同)

 【ロサンゼルス共同】米ロサンゼルス近郊サンタバーバラ郡などで9日未明に発生した豪雨による土砂崩れの死者は少なくとも17人となった。地元当局者が10日、記者会見で明らかにした。100人以上が救出されたが、17人が行方不明で、警察や消防が捜索を続けている。
 10日付のロサンゼルス・タイムズ紙は、西部カリフォルニア州で起きた「過去数年で最も犠牲者の多い土砂災害の一つ」と伝えた。
 現場は昨年12月の山火事で大きな被害が出た同郡モンテシート。当局は7日、一部地域に強制力を伴う「避難命令」を発令。死者の出た地域は「避難勧告」にとどめられ、多くの住民が自宅にいた。


関連ページ: 全国・国外 国際

2018年01月11日木曜日


先頭に戻る