全国・海外のニュース

オランダ外相、うそで辞任 「プーチン大統領の願望聞いた」

辞任したオランダのザイルストラ外相=2017年11月16日、ベルリン(DPA=共同)

 【ブリュッセル共同】オランダからの報道によると、同国のザイルストラ外相が13日辞任した。ロシアのプーチン大統領が出席した会合に自身も出て、ウクライナなどを含む「大ロシア」に戻りたいとの願望を直接聞いたとうそをついたことが発覚。同日、虚偽を認めた。
 ザイルストラ氏は「プーチン発言」はまた聞きだと弁明。13日、訪ロしラブロフ外相と会談予定だったが中止された。
 両国は2014年、オランダ発のマレーシア航空機がウクライナの親ロ派組織支配地域からのミサイルで撃墜されてから関係が悪化。ザイルストラ氏の訪ロで改善を図る方針だった。


関連ページ: 全国・国外 国際

2018年02月14日水曜日


先頭に戻る