第22回新聞記事コンクール作品募集


 NIE(教育に新聞を)活動の一環として、第22回新聞記事コンクールの作品を募集します。奮ってご応募ください。

応募資格 東北の小、中、高校生
作品 テーマは自由。文章のスタイルは
(1)一般記事…学校や家庭、地域など身の回りの出来事を取材してまとめる
(2)論説…社会の出来事について、自分の意見や主張をまとめる
−の2種類。

400字詰め原稿用紙2枚程度。欄外に見出しを付ける。写真、イラストの使用も可。
応募方法  作品に応募票を添付する。所定の応募票がない場合は学校名、学年、氏名(ふりがな)、学校の住所・電話番号を記入した自作応募票でもよい。写真、イラストはまとめて別袋に入れる。写真には説明を付ける。
締め切り 2016年9月5日(月)消印有効
選考  河北新報社内の新聞記事コンクール審査委員会で、河北新報社賞(全作品中1点)、論説委員長賞(小、中、高校各1点)、編集局長賞(同)、防災・教育室長賞(防災・減災をテーマにした作品から選考)、優秀賞(各10点)、佳作(若干)を選ぶ。応募者全員に参加賞として奨励賞の賞状を進呈する。応募作品は返却しない。
発表  入賞者は10月の新聞週間に発表し、河北新報社賞、論説委員長賞、編集局長賞、防災・教育室長賞ほか優秀作品を紙面、ホームページに掲載する。
送り先
問い合わせ先
〒980−8660仙台市青葉区五橋1の2の28
河北新報社 防災・教育室「新聞記事コンクール」係
電話022(211)1331

主催/ 河北新報社 協賛/ 三陸河北新報社
後援/ 青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島各県教育委員会、仙台市教育委員会

»第21回新聞記事コンクールの入賞作はこちら

先頭に戻る