<ツール・ド・東北2017>食とイベント つなぐ縁

応“縁”飯メニュー

 ツール・ド・東北の楽しみは、コース上にだけあるわけではない。参加ライダーでなくても楽しめるイベントを用意する。コース発着点の石巻専修大の会場には16、17の両日、食を通じて東北と全国の縁をつなぐ「応“縁”飯(めし)」ブースを開設。牛タンやかまぼこなど東北の「うまいもの」を販売する。16日はトークショーや音楽などのイベント「応“縁”フェス」がある。食、笑いと歌で盛り上げる。


2017年09月10日日曜日


先頭に戻る