<ツール・ド・東北2017>交流育むエイドステーション(下)

◎北上(石巻)/ワカメと玄米 お菓子に

 石巻市北上町は、北上川の河口に位置し、国内屈指のワカメの漁場「十三浜」を抱える。ASではワカメ入り玄米クッキーと玄米ポン菓子を提供する。
 クッキーは石巻市北上地域物産振興協会長で農業の大内弘さん(54)が今大会に合わせ開発した。ワカメの塩を抜き、乾燥させ、粉状に加工。大内さんが育てたひとめぼれ玄米の粉を小麦粉と混ぜて焼き上げた。
 試行錯誤し、ワカメを5%練り込んだ。クッキーの表面はほんのり緑がかり、味わうとワカメの香りが鼻を抜ける。玄米粉の歯触りを楽しめるのも一興だ。
 クッキーとポン菓子に使う玄米は、本来なら廃棄するワカメの茎などを田にすき込み育てた「ワカメ米」。ミネラル分が多く、食味が高い。ワカメづくめだ。
 大内さんは「北上地区らしい海と大地の豊かな恵みを味わえる。風味を楽しんでほしい」とPRする。


2017年09月10日日曜日


先頭に戻る