適少社会

東日本大震災は被災地の人口減を一気に進ませた。日本全体でも人口減はもはや避けられない。超高齢化を伴う人口減に適応し、心豊かに暮らす「適少社会」の実現が求められる。再生へ歩む被災地に将来の日本のモデルがある。

特集

バックナンバー

写真特集


先頭に戻る